鹿児島のノマドワーカー向けポータルサイト

ばってん親父のあか丸とんこつラーメンがお家で食べられる!9月24日からローソンで再販!

綺麗な海、燦々と降り注ぐ太陽の光といえば「ハワイ」。大量のニンニク、大量に降り注ぐネギといえば「あか丸とんこつラーメン」です。そんな時代です。

SPONSOR

ばってん娘さんから突然の朗報に体が勝手に動き出す

今回ばってん親父さんのSNS担当「ばってん娘」さんから「ローソンでカップ麺とレンジアップ麺が出ます!」とのご連絡を頂き、とにかく麺屋ばってん親父上荒田店にラーメンを食べにいきました。そうです。皆様においてはここでひとつ疑問が残るかと思います。

「なぜカップ麺が出るという告知なのに店に食べに行ったのか」という疑問です。

そうです。理由はありません。

「全く理由はないけれど、とにかく食べる口実が欲しかった」

ということです。カップ麺を食べればいいのに上荒田店でラーメンを食べているのです。おまけに関係ないチャーシュー飯と激辛のラーメンまで。もうここまでくるとカップ麺は関係なく、ただのファンの食事です。そうです、ただのファンの食事なのです。ちなみに注文のお支払いはPayPayも使えるようです。素敵。

ばってん親父さんのネギ、ニンニクの海をお家で体験できる!

今回、ばってん親父あか丸とんこつラーメンのカップ麺/レンジアップ麺が、9月24日からローソンで販売されるということで、実際にカップ麺を頂きました。まず驚いたのはそのインパクト。

下に「山盛りネギ×ニンニク!」と書いてあります。重要です。特にこの「ニンニク!」の「!」。この勢いなしにあのニンニクの量が入っていたら大変です。このくらい勢いのある告知が重要。心の平穏を保つことができます。

ふと考えると「お店で食べるのが一番」とわかりつつもお家で簡単にばってん親父さんの味が体験できるというのは本当にいい世の中になりました。もちろんこのあとカップ麺の詳細を書かせていただきますが、もう正直箱で買う予定が決まるくらいの美味しさでした。まあ「お店で食べるのが一番」というのは私も譲りません。そりゃお店が1番…だけどどうしても今日は家から出たくない…だけど食べたい…というわがままが叶う一杯となるでしょう。

「かやく」という名のネギの暴力

カップラーメンを食べたことがある人なら誰しもその作り方の基本構造はわかるかと思います。蓋を開けて中に入っているものを取り出して、お湯を入れて数分待つ。

このときに中によく入っているのが「粉末スープのもと」「調味油」「かやく」といったラーメンの旨さを組みあげる定番メンバー。

中でも「かやく」はいろんな具材が少しずつ入っており、ラーメンの味だけでなく見た目も彩る重要メンバー。今回のばってん親父あか丸とんこつラーメンではかやくは「後入れ」ということも気をつけながら、その重要なかやくを見ていきま…

(中でも「かやく」にはいろんな具材が少しずつ入っており)

いろんな具材…少しずつ…

いろんな…少し…

ネギ…大量…鮮やかなネギだけが…大量に…なんということでしょうか。かやくという名のネギです。それはもうかやくという名のネギの暴力。さすがは我らが焼豚ラーメンのサンポーさんと麺屋ばってん親父さんのコラボ、そしてファンへの愛。お湯を入れる前からまざまざと見せつけられます、いえ、魅せつけられているのです。もう「かやく」から「ドライネギ」とかにした方がいいくらいにネギしか入っていないのです。でもそうじゃなきゃダメなんです。もうこの記事を書きながら自分が何を言っているか分からなくなるくらいネギが占めています。

ばってん娘さん直伝、「美味しく食べる裏技」

裏技というものは通常、普通に体験した後に発動するものですが、今回はネギまみれで頭がこんがらがってきた私を助けてくださるかのように、ばってん娘さんからまさかの食べる前の裏技を教えて頂きましたので、是非皆様にも共有できればと思います。ネタバレ厳禁という方はこの先は見ない方がいいかもしれませんが、そもそもカップラーメンのネタバレってなんなのかよく自問してからこの先を読んで頂けましたら幸いです。

その裏技とは

「お湯の目安ラインより少し少なめにお湯を入れる」

というもの。ここで

「あwwwそれよくあるやつじゃーん」

って思った方、今すぐこの記事を読むのをやめてローソンに走ってください。麺屋ばってん親父さんのカップラーメンを楽しむにはこの工程があとからボディーブローのように効いてくるのです。幸い今まで生きてきた中でボディーブローをくらったことがないのでこの表現を語る資格はありませんが、今回のカップラーメンをお湯少なめで食べた経験はあるので信じてください。

【知ってた】なんだ、ニンニクも多いじゃん

分かってはいました。皆さんも分かっていたはずです。そうです。最初に見せたのですから。

もうなんならパッケージより気持ち多いのではないかというレベルのニンニク。たしかに思っていました。

「あといれにんにく」なんてカップラーメンで聞いたことがありません。これが麺屋ばってん親父さんクオリティ。そしてサンポーさんクオリティ。

しかしここでふと思うのです。ネギ、ニンニクを入れてみたけれどこの見た目。

ちょっとドライ感があるというか、こればかりはさすがにカップラーメンの限界かと。あのお店のばってん親父あか丸とんこつラーメンとはちょっと違うんじゃないかと。

先に述べます。僕が間違っていました。

カップラーメンがなぜお湯を使って食べるのかということを。このネギニンニクがまだお湯に浸かっていなかったということを。

お湯を得たネギ、ニンニクがばってん親父を描き出す。

だんだんと男勝りなタイトルになってきました。お付き合いください。

このネギとニンニク、お湯に浸かった瞬間にあの麺屋ばってん親父さんを急速に描き出します。

沈め!とんこつの海に!

やああああああああああああああああああああああああ!

ほら!きた!きた!この感じ!ほら!(ファン)

みてこの感じ!間違いないでしょ!やばい!(ファン)

これですよこれ!すごいですよね!(ファン)

作っていた僕の横にいた人が「おっ急にすごい」と思わず言ってしまうほど、香りがのぼります。

学生の頃あたたかい空気は上昇すると学びましたが、まさかここでそれをもろに受けるとは思いませんでした。こんな幸せな空気があるのでしょうか。学生の頃ばってん親父あか丸とんこつラーメンを使って授業をしてくれれば、僕の理科の成績ももう少しよかったことでしょう。

絡む濃厚スープ!最後まで美味しい濃厚スープ!

お分り頂けただろうか。麺を持ち上げたらネギ・ニンニクが容赦無く絡んできます。敢えて間違った表現をするのであれば「このカップ麺の治安は悪い」。それくらいネギとニンニクに絡まれます。適した表現をするのであれば「持ち上げたらそこは天国でした」という表現でしょう。(それも違う)

一口一口が濃厚で、だけど箸がすすんでしまう。そして後半のスープ…

まだいる。彼らはまだいるのです。ご飯を注文したくなるくらいの美味しそうなスープ。今後は天使の湖と呼んでいきたいと思っています。

ここにきてばってん娘さんの

「お湯の目安ラインより少し少なめにお湯を入れる」

がボディーブローのように効いてきました。先ほども申し上げましたが人生でボディーブローを受けたことはありません。むしろ受けたことがない人はこのばってん親父あか丸とんこつラーメンでその感覚を掴むのも逆にありかもしれません。

少しとろみと表現すべきか、さらに濃厚になった天使の湖が麺を食べた後に待っています。「いやいや、これ以上は食べれないよ!」とならないのがばってん親父あか丸とんこつラーメンのすごいところ。気づいたら飲んでしまう美味しさ、それはカップラーメンになっても同じです。

のぼりから美味しそう。今日から食べよう、ばってん親父!

本日からローソンで発売ということでさっそくローソンに足を運ぶとなんと「のぼり」まで立っているではないですか!私くらいまでになるともう「のぼりも美味しそう」に見えてきます。

まだ食べたことがないよという方、是非お近くのローソンに足を運んで、美味しいボディーブローを食らってみてください。

僕からの裏技があるとすれば「家に2個は常備しておくとインドア生活が輝く」といったところでしょう。アウトドアの際は是非本店へ。

ばってん娘さんはTwitterでも飯テ…素敵な情報を発信中です。この機会に是非!

ばってん親父公式Twitter

引き続きかごしまのまどをお楽しみください。

SPONSOR