鹿児島のノマドワーカー向けポータルサイト

オフィス外での仕事の方が生産性が上がるかという面白い調査

アメリカの求人情報サービスが2015年に実施した仕事に対する意識調査を行った結果、約76%が「オフィス外での仕事の方が生産性があがる」と答えたとのこと。

どうも、かごしまのまどです。鹿児島もなかなか暑くなってきて先日早速冷房をつけたところでございました。本日は仕事環境についてのちょっとしたお話です。

SPONSOR

仕事環境で1番適した場所とは

その労働調査で回答が多かった快適な仕事環境はやはり「自宅」「コワーキングスペース」「カフェ」といった王道の3つでした。

通勤のストレスや同僚からの邪魔もないという理由もあげられたようで、会社で仕事をしている方の中には共感される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここで念の為確認しておきたいのは、オフィスでの仕事はダメということではないということです。これはあくまで個人の感覚であり、どこで仕事しやすいということに正解も不正解もありません。自分のパフォーマンスが1番発揮できる場所を知っておく方が今後有意義な仕事に繋がるかもしれないというお話です。

私の場合は「自宅」「コワーキングスペース」での仕事が集中しやすい派です。「カフェ」はまだ慣れず、お店の回転状況とかに気が散ってしまって遠慮しています。よくある「スタバでMacBook」みたいなのは1度やってやめた派です。

ホノルルでの衝撃

働く場所で1番驚いたのはホノルル。ホノルルに行った際、あちこちの公園で軽い感じのミーティングやノマドが結構な頻度で行われており、その仕事をしている人たちの顔があまりにもいきいきしていたことに非常に驚きました。

その国や国民の風土のようなものもあるのでしょうが、「仕事をする」という全世界で共通の項目に於いて、いきいきして取り組めた方が確実に楽しいだろうなと深く感じた次第です。

(なんかみんな美味しそうなコーヒー持っていました、いいな。)

欲しいものは自分で作ろう

この「欲しいものは、作ればいい」というのはGMOペパボ様の人気サービス「SUZURI」で使われているコピーです。このかごしまのまども先日から公式ショップを作成し利用させて頂いている素敵で面白いサービスです。

かごしまのまど自体、このコピーそのもので、あのわくわくした顔いきいきした顔は自分たちでも環境を整えれば実現できると思い、すぐ動きました。

自分のパフォーマンスが最大限に発揮できる場所はどこでしょうか。人それぞれに自分の最高の場所があるはず。かごしまのまどはそのお手伝い、そしてその場所でのさらなる繋がりのお手伝い、より楽しい鹿児島の創出に取り組みたいと思います。

それでは今日も素敵な1日を!

引き続きかごしまのまどをお楽しみください。

SPONSOR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です